LIG記事10月号!


こんにちは!NPO法人LIGアカデミーです。


毎月恒例のLIG記事を発行しました!


今回のテーマは「成長する環境は親次第」についてです。


子どもたちは環境を選ぶことはできません。


特に年齢が低くなればなるほどそれは顕著に表れます。


子どもたちの成長できる環境を作ってあげることができるのは保護者です。


ここで勘違いしてはいけないのが、


「お金を使う=良い環境」


ではないということです。


そして、もう一つ


子どもたちは、

「うれしい体験、悔しい体験、友達と仲良く遊んだ経験、友達と喧嘩した経験。」


たくさんの、体験、経験を繰り返して成長していきます。


勝手に、大人が良い経験、悪い経験と区別して悪い経験をはき違えて、


失敗だったり、悔しい思いだったり、をさせないように育てていませんか?


子どものうちに

「それを経験できてよかったね!」

「次はどうしたら良いかね!?」


そんな言葉がけをして子どもたちは本当の意味で成長するのではないでしょうか。


失敗は恥ずかしいことではない。


出来ないことはダメなことではない。


一番ダメなのは


「できないことから逃げること」

「やりたいことしかやらないこと」


そして


「チャレンジをしないこと」


どんどんチャレンジして、失敗や悔しい思いを繰り返して成長していく。


その時、そばで見守る保護者の方々、一番の応援団が保護者の方々。


それをしてあげることができるのも保護者の方々。


本当に意味のある成長できる環境はどんな環境なのか。


考えるきっかけになればと思います。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示