検索

KOBAトレとは ~後悔しないためにも今やるべき事~



プロアスリートも実践している体幹バランスを育てるKOBAトレ。


LIGアカデミーでも、FC立岩、サッカースクールGROW&NEXT、KOBAトレスクール、

FC LIGで実際に行っています。


今年から中学生のサッカーチーム(FC LIG)が始動しました。


その中で、KOBAトレ(体幹バランス)は非常に大事だと感じることが多くなりました。


KOBAトレは自分自身の力である自重で行います。なので、筋肉をつけすぎて身長が伸びない。というリスクは全くありませn。


むしろ、自分の体を思うように動かせるようになります!


最近、質問があります。


小学生ですが、体幹トレーニングはまだ早いですか?


全く早くないです!!!!


実際に世界で活躍している、久保建英選手(サッカースペインリーグ1部)は小学生3年生から行っています。


そんなトッププレイヤーが小さな頃から行っているトレーニングです。

早いことなんて全くありません。


実際に中学生になると、小学生とは違い、成長スピードの違いから大きな体格差が顕著に現れます。


後で、あの時このトレーニングしておけばよかった。と思わないように、後悔しないように、できることは早め、早めに取り組んでいきましょう!


家でできるトレーニングはいくらでもあります!


そのトレーニングを来週紹介します!


お楽しみに!

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

突然ですが、みなさんが思い浮かべる日本を代表するGKは誰ですか?? 川島永嗣、楢崎正剛、川口能活、松永成立…etc 世代によって様々なご意見があると思います(笑) では 世界を代表するGKは誰を思い浮かべますか?? そこに日本人の名前はありますか?? そこに日本人GKの名前はほとんど出てこないと思います。。 欧州、特にドイツで人気ポジションはGKです。 幼少期からGKをやりたがる子どもも多く、GK