• info7055011

FC立岩 前期リーグ 途中経過 

立岩A 立岩B共に残り3節を残して1位


厳密に言えば

立岩Aとエスペーロが勝ち点同じ

得失点の差で立岩Aが現在1位


立岩BはオリエントB、オリエントSと勝ち点同じで

得失点差で現在3位


となっている。



ここで大事なことは

この前期リーグの目的をA,Bごとに必ず明確にすること







立岩Aの目的は

選手層をさらに厚くすること

もちろん、1位の方が気持ちいかもしれない

でも、それは自己満

数字的目標は福岡1位

目先の結果にこだわるのは大事だけど

違ったこだわりかたをすると

大事な目標が達成できない


全員を戦える選手にする

これが全て

残り3節相手も強いし、1つも落とせない

残りの試合は、サブ組を主体として

勝ちにいってもらう。

大きなターニングポイントになると信じてる





立岩Bの目的は

リーグCに何がなんでも昇格すること

少しでも高いレベルでサッカーする事が成長に繋がるから


そして、勝ち点、得失点を意識しながら

試合に挑むのも良い経験になる


ここで大事なことは、勝ち方にこだわること



どうしても、勝ちにこだわりすぎて

サッカーが変わってしまう事がある


この年代はまだそれをすべきじゃ無い


FC立岩が大切にしている

判断のあるプレーの連続


それを意識して

リーグ昇格を目指して欲しい




本来の目的を忘れず



本当に笑顔になりたい試合がどこなのか


そこに対して逆算をし


歩んで行こう



FC立岩 代表 大谷翼


124回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示