暗闇の先にある光 〜FC立岩〜

2021 フジパン筑豊予選

FC立岩 県大会出場!


この学年は新人戦も全日も

県大会に行けず

全日に関しては一次予選敗退


1番悔しかったのは辛かったのは

選手たち。


このままじゃだめなんかなと

たくさん悩んだけど


子供達とやり続けようと

今までやって来た事を

もう一度確認して

それを試合で魅せよと決めて

挑んだ、フジパン


子供達はそれを体現してくれた。

一次予選から

心のある試合を魅してくれました。


正直色んな事がありました。

色んな聞きたくないことも耳にはいりました。


でも、僕たち、FC立岩は

子供達に全力を注ぐ

ただそれだけ


僕たちは誰かを批判する為に

指導者をしているんじゃない。


子供達の成長の為に

僕たちは指導者をしてる。


どんだけ綺麗事言おうが

フジパンという

最後の公式戦で今まで

どこにこだわって子供達と

関わってきたのか

何を大切にして来たのか

別に言葉にしなくても

試合を見れば、子供達を見れば

全てがわかる。


もちろん最後の最後で

フジパンで県大会に行けたことも

嬉しい。


でも、1番は

試合を見て、心にくるものが

あったこと。

それは中々だせないもの。


心から嬉しかった

成長にこだわってきて良かった。


FC立岩は

選手、保護者、スタッフが

本気なチーム


そして最高のチーム。


最後まで頑張ってくれた子供達に感謝。

この子達を預けてくれた

保護者に感謝。

全力の愛情と情熱を注いでくれた

スタッフに感謝。


本当にありがとございました。


#FC立岩

#フジパン

#成長

#ただただ子供達が好き

#自分に負けるな

32回の閲覧0件のコメント