子どもたちが外で遊ばない


現在、日本では


★核家族化や少子化


★低年齢での塾通い


★スマホやゲーム機器の使用増加


★物騒な世の中


★自由に遊べる公園の減少


このような問題があります。


この現象により、今の子どもたちは


➀地域や家族のコミュニケーションが減り、人間関係の構築が苦手。


➁塾やゲーム機器の使用によりカラダを動かす機会が減少し、ストレスが溜まる。


➂様々な悪質な事件が多くなり、外で遊ぶ機会が減少。


➃公園の規制やマンションの増加により自由に遊べる公園が減少。


このような状態に直面しています。


負の影響がたくさんあることから、外で遊ばない子が急増しています。


さらに、外で遊ばないため、運動能力は低下していき、体育の授業では思うようにカラダを動かせず、楽しくないと思う子どもが増えています。


運動が楽しくないから、外で遊ばない。


そんな負のスパイラルが今の子どもたちにはあります。


それを払拭するためには、まずは


【運動を楽しいと感じること】が一番大事だと思います。


カラダを動かすことは、楽しい。運動が楽しい。


そう思える環境を私たちLIG ACADEMYが提供していきます。


子どもたちの「楽しい」「またやりたい!」


そんな声であふれるスクールを運営しています。


今の子どもたちが陥っている現象は子どもたちのせいではなく、


大人たち、環境のせいだと思います。


私たち大人の役目は子どもたちにより良い環境を提供すること。


そして、LIG ACADEMYとしては【楽しい運動の場】を提供することにあります。


子どもたちの笑顔を飯塚、筑豊地域の大人たちで作っていきましょう。

閲覧数:75回0件のコメント

最新記事

すべて表示